中小企業のIT経営・デジタル化・DXを推進

COMPASSONLINE

DX時代の経営に役立つ情報を提供します。
冊子・IT経営マガジン「COMPASS」&中小企業のIT活用事例に基づく各種サービス

編集長ブログ

COMPASSの取材で出会ったこと、訪問地域、考えたことについてつづります。
≫プロフィール

今日は何の日? 2月23日

2016.02.23


今朝、出張帰りに飛行機乗っていましたら、窓からくっきり富士山が!

航路により見えないこともありますが、昼間、西から戻る場合は、進行方向左の窓側席を取るようにしています。今日は雲の加減が絶妙で神秘的。空いている隣の席にカメラを置いてあったので、思わず手にしました。

この写真をFacebookに投稿したところ、静岡西部で活動されているITコーディネータの和田喜充さんから、
「今日は富士山の日です。良いタイミングで素敵な富士山が見られましたね」とコメントが。

ふじさんのひ? 223→フジサン!
2月23日は「富士山の日」――みなさんご存知でしたか?   私は知りませんでした。

教えていただいたのは、静岡県のこのサイト 「富士山の日」

へー。条例で定められているんですね!

「偉大なる富士山を抱く静岡県において、すべての県民が富士山について学び、考え、想いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を「富士山の日」とする条例を制定しました。」

すごい、さすが富士山の県、静岡!  広い心と志が感じられます。
そういえば、静岡の信号メロディには「富士の山」(「頭を雲の上に出し~♪」の歌)が使われていて、感心したことがありました。気合い入っています。
敬意を表して、静岡県御前崎付近が一緒に映っている写真もどうぞ(左上のとんがっているのが富士山)。

しかし、ちょっと待って。
富士山といえばもう一県、山梨県もありますよね。山梨はどうなの?

DSC_0160

    →ありました、山梨にも、「富士山の日」!!

富士山憲章は、山梨県と静岡県の2県で制定したのだそうです。

ちなみに、Yahoo!やグーグルで「富士山の日」と検索すると、いずれも静岡県のサイトが上に出てきます(人口が375万:86万なので仕方がないですね…)

2月23日は富士山の日。いいなぁ。

これ、2県だけでなくて日本全体で定めてもいいんじゃないですか?

1年に一回、富士山に想いを寄せ、しばし心穏やかに、自然の雄大さと美しさ、ありがたさをかみしめる時間を持つ。なんとも豊かではないですか。

今日、素敵な富士山を見られたもの何かのご縁。SNSで教えてもらったのもご縁。
これからは、2月23日、東京から、勝手に「富士山の日」します!