中小企業のIT経営・デジタル化・DXを推進

COMPASSONLINE

DX時代の経営に役立つ情報を提供します。
冊子・IT経営マガジン「COMPASS」&中小企業のIT活用事例に基づく各種サービス

編集長ブログ

COMPASSの取材で出会ったこと、訪問地域、考えたことについてつづります。
≫プロフィール

一般公開セミナーのお知らせ(福井)

2021.06.02


コロナ禍で、なかなかリアルのセミナー開催がままならない状況ですね。

昨年度は、特定業界・団体様向けのセミナーを多く担当させていただきました。

6月14日(月)は今年度は初めての一般公開セミナーの一コマでお話させていただきます。

 

場所は福井。IT活用にずっと力を入れてこられ、県と支援機関の連携もがっつり進んでいる件です。もちろんオンライン参加もOKです。

ふくい産業支援センターでは、6月から「DXオープンラボ」を開催。この記念セミナーとなります。

 

セミナータイトルは、「DXは小さな一歩から」身近な事例からヒントをつかむ

DX屋さんによるDXあおり? ではなくて、地に足ついたところがいいですね!

 

私はこのなかで30分ほど「結果的にDXという王道を行く~中小企業DX成功のヒント~」というテーマでお話させていただきます。

 

結果的にDX」は、2021年冬号で使った言葉。さすが、館内で本誌を配布くださっているふくい産業支援センターさん、この言葉に目をつけてくださり感謝です。

「DXしなきゃ」「何をすればDXなの?」という問いは実はそれほど意味がありません。今、何ができるようになったのか。会社をどうしてきたいのか、手段を知り目指す方向を明確にして実行する。その結果DXだった、というほうがうまくいきます。

さて、何を取り上げてお伝えしようか。今から楽しみです。たくさんの方とお目にかかれますように。

そういえば、前回訪問した福井は、2019年、医療現場でした。この後、数か月で医療関係が大変な状況になるとは想像もしていませんでした。あらためて医療関係者の皆様に感謝いたします。