IT経営マガジン

COMPASSONLINE

「ITのホント、経営のヒント」を現場目線でわかりやすく紹介!
参考事例をきっと探せる、中小企業のIT活用情報サイトです。

編集長ブログ

COMPASSの取材で出会ったこと、訪問地域、考えたことについてつづります。
≫プロフィール

おかげさまで15年

2017.11.05


COMPASSを創刊して、この秋で15年となりました。
支えて下さった皆様に心よりお礼申し上げます。

この間、ITもぶいずん変わりましたよね。
 ―現場にITが入ってきた
 ―人手をできるだけ介さない、「自動化」の進展

ベースにあるのは、モバイルネットワークの進展でどこでもネットが使える環境が整ってきたこと、そして、コンピュータの情報処理技術の進化です。

とはいえ、使う側はそれほど変わっていないかなぁ。とくに現在管理職の年齢になっている50歳以上の人たちが、ITを前提とした社会にどう未来を託すのか、IT任せでもIT拒否でもない、手綱を上手に引くための知識が今こそ必要ですね。
私もアナログ人間です。アナログ人間こそが中立な目線でITを使いこなす先鋒であるべき、というのは創刊時から同じ。

5年前、10周年記念のときは、冒頭の画像のような表紙の号でした。
リーマンショックの後、少しずつ景気が回復してきたとき。「右肩上がりにこだわらない」なんて、「成長しなくていいのか?」と突っ込まれそうなタイトル、COMPASSならではの安定感(!)ですね。

このころは、下請けに甘んじずメーカーになってエンドユーザーに商品を売り始めた企業が増えましたが、最近は戦略的にBtoBに力点を入れていると風のうわさに聞いたり、一方で海外に進出し上場を目指して拡大中という企業も。経営者の想いや事業内容に沿ってそれぞれの変化を見せています。

これからの5年、変わりますよ、大きく、中小企業が。
ただ、現状を守ろうとみんなが踏ん張ると苦しい競争になります。人口減でM&Aも進むはず。

前向きな廃業&統合を経て、次のバランスができると予測しています。

さあ、今こそ、一歩踏み出す時期です!

引き続きよろしくお願いいたします。