IT経営マガジン

COMPASSONLINE

「ITのホント、経営のヒント」を現場目線でわかりやすく紹介!
参考事例をきっと探せる、中小企業のIT活用情報サイトです。

ビジネスで動画を活用するメリットとは?

2016.10.27


COMPASS2016年秋号に掲載した、専門家によるQ&Aコーナー。今回はテーマが「動画のビジネス活用」ということで、実際のサイトと連携しやすいWeb版を公開しました。(編集部)

専門家がIT活用の疑問に答えます!

動画は販売促進にどのように使えますか?

今や、パソコンだけはなくスマホ・タブレットからも、企業のホームページやSNSから気軽に動画を楽しめる時代になりました。そこで、ビジネスで動画を活用する方法として、自社のプロモーションとして上手に活用する方法をご紹介します。

自社・商品のプロモーションに使おう!

ビジネスにおいて、動画を最も活用できるポイントは、文章や写真だけでは伝わりにくい動作感や雰囲気感をリアルに伝えることができるという点です。

まず、株式会社グリーン・シィのフルーツフィルムカッターの動画をご欄ください。

写真だけではどんな製品なのかわからないと思いますが、このページに埋め込まれている動画を見ると一目瞭然で製品の利便性が伝わります。

このように、特に動画編集をしなくても、動画を撮影してアップするだけで魅力が伝えられるというメリットがあります。

次に、株式会社大信製作所の動画をご覧ください。

こちらは音楽や文字を加えるなどの動画編集を行い、さらに高級感が増しているのがわかりますね。たった30秒ほどの動画ですが、製品をイメージ良く訴求できていることが伝わってきます(実は動画編集ソフトにはiMovieという無料のアプリを使っています)。

また、TIJ東京日本語研修所の動画のように、写真とPowerPointのスライドをうまく組み合わせて、学校の魅力を紹介するというのも良い使い道です。

このように、自社、あるいは自社の商品・サービスを動画にして、企業HPやSNSに埋め込んでプロモーションに使うということが、最も効果的といえそうです。

動画の撮影は難しくない!

私がよく受ける質問として「動画の撮影って難しくないですか?」というのがあります。ですが、やってみると実はまったく難しくないことがわかります。一例をご紹介しますと、スマホのYouTubeアプリを使うと、画面の右下にカメラアイコンが出ていますので、それを押すと、すぐに動画撮影ができます。撮影が完了すると、YouTubeへのアップもこのアプリにそのまま任せてしまうことができます。

YouTube撮影ボタン

スマホには動画撮影、動画編集のアプリが標準で搭載されていることが多いですから、想像以上にYouTubeやSNSなどにアップするのは簡単なことなのです。

自社HP・SNSで公開しよう!

動画の撮影が終わったら、先ほどご紹介した方法で、YouTubeなどに動画をアップしましょう。この動画を自社HPなどに埋め込むためには、「埋め込みコード」という方法を使います。YouTubeを例にしますと、[共有]-[埋め込みコード]と進むとコードが表示されますので、このコードを自社のHPやブログの中に埋め込めば、それだけで公開完了です。実に簡単ですね!

とはいえ、この文章と写真だけではわからない、という人もいるかもしれません。そんな方のために、手前味噌ですが、動画研修『YouTubeに動画をアップしてビジネスに活用する方法とは?(入門編)』をご用意しました。初心者向けのわかりやすい講座にしましたので、無料動画を見ていただき、ご興味をお持ちになりましたら、この動画研修も受講してみてください。

YouTubeに動画をアップしてビジネスに活用する方法とは?(入門編)

 

野中栄一ITコーディネータ
株式会社ナーツ 代表取締役
野中栄一氏


無料メール会員登録はこちら

読者の登録変更はこちら

COMPASSとは 中小企業支援情報