中小企業のIT経営・デジタル化・DXを推進

COMPASSONLINE

DX時代の経営に役立つ情報を提供します。
冊子・IT経営マガジン「COMPASS」&中小企業のIT活用事例に基づく各種サービス

2019年1月から、軽減税率対策補助金が拡充されます

2018.12.26


2019年10月の消費税軽減税率制度に向けて、複数税率に対応するレジの導入支援、受発注システムの改修等を支援する「軽減税率対策補助金」が、2019年1月受付分から支援を拡充します。

1.補助対象の拡大

(1)事業者間取引における請求書等の作成に係る対応(「区分記載請求書等保存方式」への対応)に関し、対応システムの開発・改修、パッケージ製品・事務機器等の導入に係る費用を補助対象に

(2)レジの設置と別に行われる商品情報(商品マスタ)の登録に係る費用も補助対象に

(3)複数税率に対応する「券売機」についても、補助対象に

2.補助率の引上げ

・レジの設置・改修、受発注システムの改修等に要する経費の「3分の2以内」であった補助率を、原則「4分の3以内」に引き上げ。

・3万円未満のレジを1台のみ導入する場合の補助率を「4分の3以内」から「5分の4以内」に引き上げ

3.補助対象事業者の取扱い

補助対象外となっていた旅館・ホテル等の一部の事業者に係る取扱いについて、広く補助対象として認められるよう、制度の運用改善を行う

事務局からまもなく具体的な詳細紹介がなされる予定です。

COMPASS編集企画室

 


無料メール会員登録はこちら

送付先等会員情報の変更

COMPASS-IT夏号

IT経営マガジン
「COMPASS」

最新号

2022年 夏号

6月30日発行

集めただけで終わっていませんか? データの活かし方 -DX、はじめの一歩

≫ 最新号の詳細はこちら ≪

最新号を読む(電子ブック版)

≫ 電子ブックの推奨環境 ≪

バックナンバー

≫ 読者アンケートはこちら ≪

世界に響け職人の心意気 激動の時代会社をどう変えていくか COMPASSとは

編集部にお任せ下さい!

事例集制作 小冊子制作 講演