HOME

東京商工会議所「勇気ある経営大賞」募集開始~2017年3月10日締切~

2017.01.18

東京商工会議所が第15回「勇気ある経営大賞」の募集を開始しました。

「勇気ある経営大賞」とは、厳しい経営環境の中で勇気ある挑戦をしている中小企業またはグループを顕彰する制度です。その活動を広くPRすることで、経済の活性化に資することを目的としています。

顕彰対象は、革新的あるいは創造的な技術・技能やアイデア、経営手法等により、独自性のある製品・サービスを生み出している中小企業またはそのグループ。
①製品・サービス、②経営手法、③チャレンジ精神、④業績・財務状況 の4点をポイントに選考します。

<応募資格>
中小企業基本法に定める中小企業で未上場企業、且つ東京都に事業活動の拠点を置く企業

募集締切>
2017年3月10日

<受賞企業発表>
2017年9月予定

受賞企業には、賞金、顕彰状、トロフィー、名刺用ロゴシールが贈呈されます。

詳細はこちらへ(東京商工会議所Webサイトへ)

年末年始のお問い合わせにつきまして

2016.12.26

COMPASS編集部は、
2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)まで年末年始休業とさせていただきます。
この間頂戴したお問い合わせや編集部あてのメールにつきましては、1月5日以降、随時ご対応申し上げます。

なお、本のご購入等の年内発送は2016年12月27日(火)午前中のお申込みをもって締め切らせていただきます。

ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

COMPASS編集企画室

「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募は2017年1月17日まで

2016.11.24

中小企業庁は、

  平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募を始めた。

受付は2017年1月17日まで。

国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援するものだ。

認定支援機関のバックアップをえて、3~5年で「付加価値額」年率3%および「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること、または「中小企業ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること、が要件である。

 

<募集区分>

【革新的サービス】【ものづくり技術】の2つの対象類型それぞれについて、
   「第四次産業革命型」 (補助上限3000万円)
   「一般型」(補助上限1000万円)
   「小規模型(設備投資のみ、試作開発等)」(補助上限500万円)
の事業類型がある。
補助率は、補助対象経費の3分の2以内。

本事業では、第四次産業革命型・一般型に応募する中小企業等経営強化法による「経営力向上計画」の認定事業者、
及び「経営革新計画」の承認申請事業者、総賃金の賃上げ等に取り組む企業、本事業によりTPP加盟国等への海外展開により海外市場の新たな獲得を目指す企業、
小規模型に応募する小規模企業者、
IT化に取り組む企業、
激甚災害に指定された地域で事業を実施する事業者には加点がある。

募集要項の詳細は、都道府県の中小企業団体中央会まで(下記よりリンクがあります)

詳細はこちらへ

COMPASS2016年秋号を公開しました

2016.11.02

COMPASS2016年秋号を公開しました。

特集は、本音で考える「働き方改革」。国の方針だから? そんな雰囲気だから? 逆に「うちには関係ない」といった極端な対応ではなく、これからの時代を踏まえた人とITのかかわりを考えていきましょう。

そして、いよいよ年末調整が近付き、マイナンバーの活用直前対策も。

 

経済産業省「おもてなし規格認証」スタート

2016.09.29

本誌2016年 春号の経済産業省インタビュー記事で予告のあった「おもてなし規格認証」がスタートした。

「おもてなし規格認証」の運用を開始します~サービスの品質を見える化し、生産性の向上を実現!!~(METI/経済産業省)

経済産業省は「おもてなし規格認証」を創設し、2016年8月25日より「おもてなし規格認証2016」の申請受付を開始した。サービス産業の活性化および生産性向上を目的にサービス品質を見える化するものである。

認定を受けると、「認定証」と「おもてなし規格認証2016マーク」が発行される。認定証とマークを印刷し、店頭等に掲出することで、サービス事業者の提供するサービスの品質や取り組みについて顧客にPRでき、「顧客に選ばれやすくなる」と言える。

「おもてなし規格認証2016」について

初年度である2016年は「おもてなし規格認証」の理念に基づき、サービス事業者が提供するサービス品質を見える化する次の7つの分類について30項目を用意。

7つの分野
  • 情報提供に関する取組
  • 設備に関する取組
  • 職場などの環境改善に関する取組
  • 業務の改善に関する取組
  • ツールの導入・用意に関する取組
  • 顧客理解・対応に関する取組
  • 人材教育・育成に関する取組

15項目以上が該当すると、「おもてなし規格認証2016」に認定される。

「おもてなし規格認証2016」の申請方法

おもてなし規格認証」Webサイトから申請可能。
(事務局:一般社団法人 サービスデザイン推進協議会)

平成28年度「攻めのIT経営中小企業百選」募集が始まっています

2016.09.12

経済産業省が平成26年度から実施している「攻めのIT経営中小企業百選」。これは、攻めの分野でのITの効果的な活用に積極的に取り組み、成果を上げている中小企業をベストプラクティスとして選定するもの(3年間で計100社を選定予定)で、これまで2年間で60社を選定し公表しました。

今年度の募集が、9月1日から始まっています。詳しくは、下記ページをご覧ください。
「攻めのIT経営中小企業百選2017」のお知らせ – ITコーディネータ協会(ITCA)

COMPASS 2016年 夏号を公開しました

2016.07.25

COMPASS 2016年 夏号を公開しました!

特集は「社長のノウハウを組織の財産にする──身近になったデータ活用のススメ──」。企業の成長過程で訪れる、社長または特定の個人が蓄積してきたノウハウを組織として共有すべきタイミング。その際に欠かせないのが事業の肝となるデータです。

北海道にある飲食店のPOSレジ導入、茨城県にある石材店の顧客情報のデータベース化などの事例を交えてご覧ください。

2016年「攻めのIT経営中小企業百選」27社の発表

2016.06.10

2016年6月、経済産業省は「攻めのIT経営中小企業百選」27企業を選定した。

2016年6月9日に東京で開催された発表式にてDSC_0119

「攻めのIT経営中小企業百選」は、ITの利活用により製品・サービス開発強化やビジネスモ デル変革を実現し、新たな価値の創出、競争力の強化を図っている優れた中小企業を、3年間で計100社選定するものだ。

経済産業省では、平成19年から25年にかけて、「中小企業IT経営力大賞」を実施し、優れたIT経営を実践し、他の中小企業の参考となるような事例の発掘を行ってきたが、平成26年度から、いわゆる「攻めの分野」でのIT利活用に焦点を当て、募集を開始した。これらのベストプラクティスを参考にして、各社が自社のIT導入等に応用し、「稼ぐ力」を高めてもらうことを目的とする。

2016年 攻めのIT経営中小企業百選 選定27社

都道府県 業種 社名
北海道 砂利採取業 有限会社 斉藤砂利工業
その他(歯科技工) 株式会社 札幌デンタル・ラボラトリー
青森県 卸小売業 小林ハードウェア株式会社
宮城県 建設業 株式会社 佐藤工務店
福島県 小売業 グラントマト株式会社
茨城県 サービス業 有限会社 山崎石材店
群馬県 飲食業 有限会社 HAPPY ISLAND
埼玉県 情報サービス業 株式会社 セイロジャパン
千葉県 その他(介護事業) 株式会社 ミカタ
東京都 情報通信業 株式会社 KPIソリューションズ
製造業 株式会社 今野製作所
サービス業 株式会社 セイファート
神奈川県 卸売業 有限会社 井組自動車工業
卸売業 山岸株式会社
石川県 製造業 株式会社 光栄
愛知県 製造業 久野金属工業株式会社
製造業 株式会社 半谷製作所
三重県 小売業・介護事業 有限会社 イトーファーマシー
京都府 印刷業 有限会社 アドバンク
運輸業 株式会社 塚腰運送
岡山県 小売業 株式会社 Orb
製造業 ダイヤ工業株式会社
山口県 卸売業 株式会社 シーパーツ
佐賀県 卸売業 佐賀冷凍食品株式会社
長崎県 小売業 川崎興産株式会社
熊本県 建設業 株式会社 エスケーホーム
宮崎県 情報通信業 株式会社 教育情報サービス

 ▼攻めのIT経営中小企業百選(METI/経済産業省)

 

2016年受賞企業の発表式開催

選定企業の発表式が、2016年6月9日東京丸ビルホールで開催された。

経済産業省が同時に実施している「IT経営銘柄2016」と合わせて選定企業が発表され、
講評、昨年度選定された企業のミニ講演も行われた。

DSC_0095DSC_0103

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0160

 

 
2015年に選定された群馬県COCO-LO 雅楽川社長の講演

*2015年の選定企業はこちら

COMPASS 2016年 春号を公開しました

2016.05.09

COMPASS 2016年 春号を公開しました!

特集は「勝負どころはバックヤードにあり~IoT時代のモバイル活用の視点から~」。ITツールを付加価値の向上や新サービス開発に積極的に使う――サービス提供に至るプロセスこそが勝負どころです。

IoTの活用を視野に新規ビジネスに挑戦する製造業、生産性向上に挑むサービス産業の事例、さらに現場を支援するモバイル関連サービスをご紹介しています。ぜひご覧ください!

熊本地震に伴い、下請かけこみ寺に「特別相談窓口」を設置

2016.04.22

中小企業庁では、熊本県熊本地方を震源とする地震の発生に伴い、全国48カ所の「下請かけこみ寺」に「特別相談窓口」を設置しました。

これは、親事業者が工場を操業停止したため納品ができない、といった下請事業者の取引上の影響に関する相談窓口です。

詳しくは、下記の中小企業庁ウェブサイトをご覧ください。
熊本県熊本地方の地震の発生に伴い、下請かけこみ寺に「特別相談窓口」を設置します

連載「中小企業の販売促進・集客・宣伝 新常識」をスタート

2016.04.19

連載「中小企業の販売促進・集客・宣伝 新常識」をスタートしました!

本連載では、中小企業がネットプロモーションを効果的に実施するにあたってのノウハウや注意しなければならないポイントなどを、最新のネットトレンドを踏まえて扱っていきます。

ぜひ、ご覧ください。
【連載】中小企業の販売促進・集客・宣伝 新常識(イントロダクション)

COMPASS 2016年 春号発行日 変更のお知らせ

2016.04.05

COMPASS 2016年 春号の発行は、ゴールデンウィーク明けの5月10日を予定しております。

お知らせしていた発行日から変更となりましたが、最新情報を掲載してお届けいたしますので、よろしくお願い申し上げます。

IoT活用サービス「D-Call Net」をご紹介

2016.04.04

IoTを使うと、命を救うことができる。モノとモノがインターネットにつながるIoTやコンピュータのデータ分析技術は、今までできなかったことを可能にし、人々の生活を豊かにする──その例として、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)の「MCPC award 2015」にてモバイルパブリック賞を受賞した「D-Call Net」をご紹介します。

「D-Call Net」は、重症率が高いと推測される交通事故が起きた際に、119番通報がなくとも救急ヘリが出動できるIoT活用サービスです。Webオリジナル記事「交通事故。119番できないのにドクターヘリが!」を、ぜひご覧ください。

IoT活用の課題をWebオリジナル記事でご紹介

2016.03.25

COMPASS 2016年冬号特集にて、IoT(Internet of Things モノのインターネット)を活用する例の一つとして、にいがた産業創造機構(NICO)・IT戦略研究会の「建設現場安全管理システム」実証実験を簡単にご紹介しました。この取り組みは、ヘルメットにセンサーを設置し、土木作業現場で働く方々の健康管理や労務管理に役立てることはできないか、というもの。

にいがた産業創造機構はこの取り組みを含め3つのシステムの実証実験にトライし、2016年3月3日にはIT戦略研究会の成果報告会が行われました。この報告会の内容を、プロフェッショナル人材戦略 サブマネージャーの星野雅博氏にレポートしていただきました。気になる結果をWebオリジナル記事「試してわかったIoT活用の課題―新潟からの報告」より、ぜひご覧ください。

小規模事業者持続化補助金の公募開始

2016.03.04

中小企業庁が、平成27年度補正予算小規模事業者支援パッケージ事業「小規模事業者持続化補助金」の公募を開始しました。

小規模企業の支援として、小規模事業者が商工会・商工会議所と一体となって、販路開拓に取り組む費用(チラシ作成費用や商談会参加のための運賃など)を補助します。

詳しくは、中小企業庁のページをご覧ください。

「ココカルネット」第2回記事を公開しました

2016.02.23

Webオリジナル記事「ペンだからつながる! 高齢者と家族・地域(第2回)」を公開しました。

高齢者見守りシステム「ココカルネット」の発想がどこからきたか、またサービス開発の背景は? 株式会社軽井沢IT経営センターの高見康昭社長にインタビューしました。ぜひご覧ください。

Webオリジナル記事でココカルネットをご紹介

2016.02.16

Webオリジナル記事「ペンだからつながる! 高齢者と家族・地域(第1回)」を公開しました。

使うのはペンと専用紙。高齢者がペンで意志を書くと、その内容が家族やサービス先に通知される。タブレットやスマホなどの情報機器の扱いに抵抗がある高齢者等の見守りや買い物支援の新しいサービス、高齢者見守りシステム「ココカルネット」をご紹介します。

Webオリジナル記事として健康経営をご紹介

2016.02.10

Webオリジナル記事「健康に気を配ると業績が上がる!?」を公開しました。

「健康経営」とは「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できる」という視点です。一人ひとりの社員への期待が高い中小企業こそ、健康経営を目指しましょう。

平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」公募開始

2016.02.05

平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募が開始されました。

1.事業概要

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセス改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援します。

2.公募期間

  • 受付開始:平成28年2月5日(金)
  • 締  切:平成28年4月13日(水)〔当日消印有効〕

※申請は補助事業の主たる実施場所に所在する都道府県地域事務局へ申請書をご郵送いただくか、中小企業庁が開設したポータルサイト「ミラサポ」による電子申請(3月中旬開始予定)にてお願いいたします。

詳細はこちら

情報セキュリティマネジメント試験のご紹介

2016.02.02

「情報セキュリティマネジメント試験」について、COMPASS 2016年冬号の拡張記事としてご紹介します。
▼会社で行う情報セキュリティ対策に新資格登場

『ITを使うなら情報を守る対策を行う』のはもはや常識といえますが、セキュリティ対策は難しい用語が並ぶことがあり、勉強しようにも、最低限何を知っておけばよいかがわかりにくい分野でもあります。

その声にこたえる新しい国家試験が「情報セキュリティマネジメント試験」。この試験創設の背景と活用意義について、実施機関である情報処理推進機構(IPA)にインタビューしました。ぜひご覧ください。

COMPASS 2016年 冬号を公開しました

2016.01.25

COMPASS 2016年 冬号を公開しました!

今号の特集記事は “発想力を鍛える 2016年IT経営キーワード ”。IoT、人材、セキュリティについて、寄稿や事例も交えて解説しています。

PDF電子ブックにて全ページ公開しておりますので、ぜひご覧ください。

また、ご感想をこちらからお寄せいただけますと幸いです。

経営力強化フォーラムのご紹介

2016.01.05

全国9都市で開催される「中小企業・小規模事業者 経営力強化フォーラム」をご紹介しています。

マイナンバー・消費税対応について学び、中小企業の「稼ぐ力」に磨きをかけるヒントをぜひつかんでください。

ストレスチェック特集 第4回「ストレスチェックとITの活用」を公開

2015.12.24

ストレスチェック特集、第4回は「ストレスチェックとITの活用」です。

ストレスチェックの実施にあたり、質問の回答や集計にITを活用すると便利な面があります。個人の情報を守り、会社としての現状を素早く知る──ストレスチェックの実施にあたっては、ITシステムの活用をぜひご検討ください。

コラム記事1本とITセミナー情報2本を公開しました

2015.12.16

本日はコラム記事1本とITセミナー情報2本を公開しました。

コラム

専門家がIT活用の疑問に答えます! 今回は “「Windows10」の新しい機能やメリット” について解説しています。

また、「【連載】防災をテーマにしたIT活用と地域活動」の第2回記事も先日公開しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

ITセミナーのご案内

本日は下記の2つをご紹介。

いずれも事例を交えてわかりやすく解説しますので、お近くの方はぜひ参加をご検討ください。

ストレスチェック特集 第3回「ストレスチェックと企業の経営」を公開

2015.12.14

ストレスチェック特集、第3回は「ストレスチェックと企業の経営」です。

2015年12月からスタートした「法に基づくストレスチェック」。従業員50名以上の事業場では毎年1回、労働者へのストレスチェック制度の実施が事業者の義務となります。事業者にとっては「新たに増える仕事」ではありますが、「義務だから実施する」にとどまらず、いかに企業経営にプラスの影響をもたらすかに着目してほしいもの。

では、その意義はどこにあるのか。厚生労働省のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」を運営し、『日本で一番やさしい職場のストレスチェック制度の 参考書』の著者でもある、石見忠士氏のインタビューをCOMPASS 2015年秋号よりご紹介します。

モバイル活用先進事例「MCPC award 2015」各賞を表彰

2015.12.09

モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)は、2015年の「MCPC award」を発表し、12月3日に表彰式を執り行った。
MCPC award 2015

同賞は、モバイルシステム導入によりIoT/M2M分野などでの「業務効率化」、「業績向上」、「顧客満足度向上」、「社会貢献の推進」、「先進的なモバイル活用」等の成果を上げた事例を顕彰するもので、今年で13回目となる。

各賞が発表され、12月3日に表彰式が執り行われた。

MCPC award 2015 グランプリを受賞したJR東日本

グランプリを受賞したJR東日本

受賞企業一覧

ユーザー部門
賞名 受賞企業
グランプリ・総務大臣賞 東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区)
モバイルテクノロジー賞 ミサワホーム株式会社/株式会社ミサワホーム総合研究所(東京都新宿区)
モバイルパブリック賞 認定NPO法人 救急ヘリ病院ネットワーク AACN研究会(東京都千代田区)
モバイル中小企業賞 加藤電機株式会社(愛知県半田市)
クラウド委員会特別賞 埼玉県 都市整備部 都市計画課(埼玉県さいたま市)
セキュリティ委員会特別賞 株式会社みずほ銀行(東京都千代田区)
M2M/IoT委員会特別賞 日本通運株式会社(東京都港区)
奨励賞 東京電力株式会社(東京都千代田区)
大阪府 健康医療部 保健医療室 医療対策課(大阪府大阪市)
株式会社トヨタデジタルクルーズ(愛知県名古屋市)
プロバイダー部門
賞名 受賞企業
グランプリ エコモット株式会社(北海道札幌市)
優秀賞 スマートメディカル株式会社(東京都千代田区)
株式会社unerry(東京都中央区)
BizMobile株式会社(東京都千代田区)
エコモット株式会社(北海道札幌市)
クラウド委員会特別賞 株式会社リサーチアンドソリューション(東京都渋谷区)
セキュリティ委員会特別賞 エス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区)
M2M/IoT委員会特別賞 三井物産エレクトロニクス株式会社(東京都港区)

平成27年度「おかやまIT経営力大賞」記念フォーラム開催報告

2015.12.04

情報提供:一般社団法人システムエンジニアリング岡山

すぐれたIT経営を実践した地元企業を表彰

「おかやまIT経営力大賞」実行委員会(中島博会長)は、平成27年度の「おかやまIT経営力大賞」を発表。11月19日、記念フォーラムを開催した。
「おかやまIT経営力大賞」実行委員会のWebサイト

岡山県や岡山県経済団体連絡協議会、地元の情報産業団体であるシステムエンジニアリング岡山などが共催した。

「おかやまIT経営力大賞」は、すぐれたIT経営を実践した県内の企業を表彰する顕彰制度で、中小企業だけでなく、上場企業など大手を含めた全県内企業を対象としている。8回目となる今年は、10社の応募のなかから受賞企業を決定した。

フォーラムでは受賞企業3社による事例発表も行われた。

大賞は、医療用品製造販売を手掛けるダイヤ工業が受賞。第4次基幹システムが完成し、データ分析・顧客満足の追及・物流改革が大きく改善され、顧客単価引上げ・生産効率化・売上増加に大きく貢献している点が高く評価された。

平成27年度おかやまIT経営力大賞 受賞企業

大賞 1社

平成27年度「おかやまIT経営力大賞」大賞受賞 ダイヤ工業株式会社

優秀賞 2社
チャレンジ特別賞 3社
地域貢献賞 1社
特別賞(受賞者を支援したITベンダーを表彰) 2社

愛媛県で開催されるセミナー「知的資産経営の基本」をご紹介

2015.12.03

松山で12月18日に開催される、愛媛県よろず支援拠点チャレンジセミナー「知的資産経営の基本」をご紹介。

身の回りにある「知的資産」を活用して、企業が勝ち残っていくための差別化を実現するには。中小企業の経営戦略立案、情報化戦略の推進、ISO認証支援の他、知的資産経営支援に関する第一人者として豊富な支援実績をもとに多方面で活躍中の森下 勉氏が解説します。

ストレスチェック特集 第2回「具体的なプロセス──体制づくりと検査実施」を公開!

2015.12.01

Webオリジナル記事のストレスチェック特集、第2回は「具体的なプロセス──体制づくりと検査実施」です。

ストレスチェック実施に向けての体制づくりからチェックの中身、結果通知について解説していますので、ぜひご覧ください!

「IT経営カンファレンス2015 in福井」をご紹介

2015.11.19

福井県で行われるITセミナー「IT経営カンファレンス2015 in福井」をご紹介

「中小企業が可能なIT経営~クラウドで始める経営効率化~」として、クラウドサービスの概要や中小・小規模企業における導入事例を紹介し、ビジネスで活用するためのヒントをお届けします。

COMPASS 2014年 秋号でご紹介した広島県熊野町・化粧筆製造販売「瑞穂」の事例発表もございます。お近くの方はぜひご参加ください。

ストレスチェック特集をWebオリジナル記事としてお届けしていきます!

2015.11.18

2015年12月から実施が義務化される「ストレスチェック」。中小企業のIT経営マガジン「COMPASS」サイトでは、ストレスチェック制度についてわかりやすく整理してお伝えしていきます。

第1回は「ストレスチェック制度の目的と意義」です。制度の概要と背景、そしてそもそもストレスとは何かについて解説しています。ぜひご覧ください。

また次回は、ストレスチェック制度の具体的なプロセスについて11月30日に更新予定です。こちらもどうぞご期待ください。

島根のIT利活用術セミナーとCOMPASS秋号より2つご紹介

2015.11.06

本日は、ITセミナー1本と、COMPASS秋号よりサービス紹介記事を2本ご紹介します。

島根県で11月17日に行われるIT利活用術セミナ-“今からでも遅くない! IT有効活用の成功経営”。ITをうまく取り入れ効果を出している経営者から、ITを経営ツールとして活用する上でのヒントをご紹介します。また、自社での実践に役立つIT活用事例紹介もございます。

また、COMPASS 2015年秋号からサービス紹介記事を2本ピックアップ。

ぜひご覧ください!

ITセミナー情報2本とコラム記事3本を公開

2015.11.02

本日はITセミナー情報2本とコラム記事3本を公開しました。

ITセミナーのご案内

1つ目は、東京都で11月12日に行われる“攻めのIT経営セミナー~中小企業における「稼ぐ力」向上のポイントとは~”。

中小企業が持続的・安定的に成長していくためには、「攻めのIT投資」が重要です。 現状を適切に把握して今後の進むべき方向性を明確にし「稼ぐ力」を高めるためには? 中小企業経営者等を対象とした経営力向上の取り組み事例をご紹介します。

2つ目は、岡山県で11月19日に行われる“2015岡山情報化セミナー”。

第1部 岡山情報化セミナーでは、パーソナルロボット「Pepper」の概要や人工知能との関わり、さらには現在の人工知能がどこまで進化しているのかをご紹介。
第2部 「おかやまIT経営力大賞」記念フォーラムでは、膨大な顧客データと購買データを分析により、マーケティング力とスピード経営のためのIT強化を実施した株式会社クロスカンパニーの取り組みと、「おかやまIT経営力大賞」大賞、優秀賞の受賞者による受賞事例をご紹介します。

コラム

【連載】あいてぃのある職場日記」に、“春の情報武装化”と“「お引越し」”を追加しました。上司と部下に挟まれて迷い多き日々を送っている、世中 渉(よのなか・わたる)の職場日記をご覧ください。

また、「【連載】防災をテーマにしたIT活用と地域活動」として静岡県森町の取り組みをご紹介。第1回は、“とうもろこし直売所がスマホで探せる「とうもろこしマップ」”についてです。

マイナンバー特集 第4回「マイナンバーの運用モデル」を公開!

2015.10.30

Webオリジナル記事のマイナンバー特集、第4回は「マイナンバーの運用モデル」です。

企業でマイナンバーを運用する際の、番号収集、保管・管理、活用について、紙ベース&手書き作業が中心の場合とIT活用を中心にする場合にわけて紹介しています。

今回で、Webオリジナル記事 “マイナンバー・「会社がすること」丸わかり” は最終回です。これまでの記事と併せて、ぜひご覧ください

経済産業省「攻めのIT経営」中小企業百選 発表

2015.10.29

2015年10月、経済産業省は、「攻めのIT経営」中小企業百選 33企業を選定した。
▼攻めのIT経営中小企業百選(METI/経済産業省)

「攻めのIT経営」中小企業百選は、ITの利活用により製品・サービス開発強化やビジネスモ デル変革を実現し、新たな価値の創出、競争力の強化を図っている優れた中小企業を、今後3年間を目途に100社選定するものだ。

経済産業省では、平成19年から25年にかけて、「中小企業IT経営力大賞」を実施し、優れたIT経営を実践し、他の中小企業の参考となるような事例の発掘を行ってきたが、今年度からは、いわゆる「攻めの分野」でのIT利活用に焦点を当てる。これらのベストプラクティスを参考にして、各社が自社のIT導入等に応用し、「稼ぐ力」を高めてもらうことを目的とする。

 

選定ポイント

既存ビジネスの強化による利益の拡大を目指し、ないしは新事業への進出によって新たな価値の創出を目指し、IT経営及びIT利活用に取り組み成果を実現している企業。

評価選定は下記4つの観点による。
Ⅰ.現状把握に基づく的確な経営計画策定や、計画における攻めのIT投資・利活用の位置付け
Ⅱ.攻めのIT投資・利活用の取り組みに関わる社内体制及び人材
Ⅲ.攻めのIT投資・利活用の実施状況(経営計画実現や事業革新のためのIT投資・利活用)
Ⅳ.攻めのIT投資の効果及び事後評価の状況(経営計画実現を目指した取り組みの成果評価)

 

「攻めのIT経営」中小企業百選 選定33社

都道府県 業種 社名
北海道 農業 寺坂農園株式会社
建設業 株式会社古垣建設
福島県 印刷業 株式会社日進堂印刷所
栃木県 小売業 東京オート株式会社
群馬県 その他 有限会社COCO-LO
埼玉県 製造業 株式会社ひびき
製造業 株式会社アースダンボール
東京都 建設業 明豊ファシリティワークス株式会社
製造業 武州工業株式会社
製造業 株式会社浜野製作所
製造業 株式会社ミノダ
情報通信業 株式会社フォーラムエイト
情報通信業 ViewSend ICT株式会社
卸売業 株式会社春うららかな書房
小売業 中川株式会社
サービス業 株式会社古田土経営グループ
その他 株式会社フォーサイト
神奈川県 製造業 株式会社由紀精密
製造業 JASPA株式会社
不動産 株式会社エントリー
宿泊業 株式会社陣屋
石川県 その他 医療法人明仁会かないわ病院
滋賀県 製造業 株式会社杉岡織布
京都府 卸売業 株式会社DIY STYLE
大阪府 製造業 御菓子司津村屋
運輸業 日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会
小売業 ドクター・オブ・ジ・アース株式会社
サービス業 株式会社ビーウェーブ
奈良県 製造業 株式会社FUK
岡山県 小売業 株式会社ベクトル
愛媛県 製造業 遠赤青汁株式会社
大分県 サービス業 AIDA LINK株式会社
鹿児島県 印刷業 プリントネット株式会社

選定の速報は、COMPASS 2015年秋号 P1にも掲載しています。

ITセミナーを3つご紹介

2015.10.28

本日は下記の3つのセミナーをご紹介しています。

1つ目は、千葉県で11月5日に行われる “CIMC IT経営セミナー” 。

インターネットを活用した販売促進に関する最新情報のご紹介の他、中小企業向けのマイナンバー対策講座も行います。

2つ目は、全国各地で行われている “OBCの『奉行フォーラム2015』”。

マイナンバーやストレスチェックをはじめとするビジネスセミナーの他、専門家による無料相談会もございます。11~12月は、浜松や広島をはじめとする9会場で行いますので、ぜひチェックしてください。

3つ目は、東京都で11月16日に行われる “「情報セキュリティの重要性と実践」セミナー”。

マイナンバー制度の開始により、情報セキュリティの重要性はさらに増していきます。個人情報漏洩事故の最近の傾向や企業での対策取り組みなどをご紹介します。

1 / 212

経営者・IT担当者・支援機関・専門家の皆さまへ

メールアドレス登録

COMPASS読者の方で、メールアドレスを未登録の方は、役立つ情報がいち早く得られるメール登録をお願いします。

メール吹きだしマーク

メールを登録

無料・読者登録

中小企業で読者登録された方には、1社につき1冊を無料で毎号お届けします。

無料で読者登録

読者の方へ
500円もらえる最新号のアンケート&資料請求

アンケートに答える

読者の方へ

メールアドレスや冊子の送付先などの登録情報をこちらから変更できます。

登録変更はこちら

お問い合わせ
ご意見・ご感想

編集部へのお問い合わせ・ご意見などはこちらのフォームをご利用下さい。

投稿フォーム

編集長ブログ 新着記事

人気記事ランキング

  • 東京商工会議所・東商ICTスクエア
  • 日本商工会議所
  • 商工会議所ライブラリー
  • ビジネスネットワーク.jp
  • ITコーディネータ協会(ITCA)
  • 税務会計情報ねっ島TabisLand

ITベンダー・広告代理店の皆さまへ

COMPASSでは、私たちの考え方にご賛同いただき、お客様の視点に立ったご支援・ご提案をしていただけるITベンダー様を広く募集しています。

広告出稿について

社内研修・セミナー/顧客アプローチのための情報等をお話しします

冊子制作/ユーザー向けのパンフレットや小冊子を制作いたします。