HOME

この事業に、この支援機関あり―岡山県

2016年秋号2016.12.12


seo3


おかやまIT経営力大賞を支える支援機関
システムエンジニアリング岡山(SEO)

全国規模で選定される中小企業IT経営力大賞の地域版といえる岡山県の「おかやまIT経営力大賞」は、今年で9年目を迎える。地域企業のIT活用モデルを発掘し共有する継続的な場づくりは、他地域の参考となる特筆すべき地域活動といえる。

同事業の事務局を務めるのが、一般社団法人システムエンジニアリング岡山(通称SEO)である。IT企業、一般企業、行政、教育機関などの異業種交流会として発足し、現在76会員を有する。

 「IT企業に偏らず地元の銀行や放送局なども加盟しているのが特徴です。情報提供・交換と会員の交流を目的とし、メールや会報誌、セミナー開催などを行っています」

システムエンジニアリング岡山・専務理事の渡辺守氏は、活動状況をこのように話す。「地域内の企業の大半を占める中小企業の底上げには、ITツールを使った効率化や売上向上が欠かせない」との認識のもと、岡山県の事業を引き継ぎ、2年目から「おかやまIT経営力大賞」の実施を続けている。

システムエンジニアリング岡山 専務理事・事務局長 渡辺守氏(写真左) 中小企業IT 経営支援コーディネータ  小原強氏(ITコーディネータ)(右)

システムエンジニアリング岡山
専務理事・事務局長 渡辺守氏(写真左)
中小企業IT 経営支援コーディネータ 
小原強氏(ITコーディネータ)(右)

これまでに累計115社の応募を受けた。経済産業省が全国を対象に実施している「攻めのIT経営中小企業百選」には、「おかやまIT経営力大賞」受賞企業から毎年入選を果たしている。2016年は、Orbとダイヤ工業の2社が選ばれた。

「おかやまIT 経営力大賞」入選企業のうち、 「攻めのIT 経営中小企業百選」に選定された企業

「おかやまIT 経営力大賞」入選企業のうち、「攻めのIT 経営中小企業百選」に選定された企業

地域内の表彰制度においては、応募企業を集めるのに苦労するという声を聞く。岡山ではどのようにしているのだろうか。

3年前から大賞事業を担当している中小企業IT経営支援コーディネータの小原強氏は、「既知の企業の活動状況をマスコミから集めたり、経済6団体に推薦をいただくなど、県内企業の動向は常に情報収集を行っています。そのうえでタイミングを見て応募のお声掛けをします」と打ち明ける。

県内の商工会議所はすべて訪問し経営指導員と面談して協力体制を敷いているという。

2016年度も、新たな受賞企業が発表され、11月24日には表彰式を兼ねた「おかやまIT経営力大賞」記念フォーラムが開催された。

システムエンジニアリング岡山 http://www.optic.or.jp/seo/
おかやまIT経営力大賞 http://www.optic.or.jp/seo/okayama_it/28/gaiyou.html



COMPASS Web版読者登録/IT活用のヒントになるお役立ち情報が満載!最新記事の掲載情報をメールでお知らせします。

経営者・IT担当者・支援機関・専門家の皆さまへ

メールアドレス登録

COMPASS読者の方で、メールアドレスを未登録の方は、役立つ情報がいち早く得られるメール登録をお願いします。

メール吹きだしマーク

メールを登録

無料・読者登録

中小企業で読者登録された方には、1社につき1冊を無料で毎号お届けします。

無料で読者登録

読者の方へ
500円もらえる最新号のアンケート&資料請求

アンケートに答える

読者の方へ

メールアドレスや冊子の送付先などの登録情報をこちらから変更できます。

登録変更はこちら

お問い合わせ
ご意見・ご感想

編集部へのお問い合わせ・ご意見などはこちらのフォームをご利用下さい。

投稿フォーム

編集長ブログ 新着記事

人気記事ランキング

  • 東京商工会議所・東商ICTスクエア
  • 日本商工会議所
  • 商工会議所ライブラリー
  • ビジネスネットワーク.jp
  • ITコーディネータ協会(ITCA)
  • 税務会計情報ねっ島TabisLand

ITベンダー・広告代理店の皆さまへ

COMPASSでは、私たちの考え方にご賛同いただき、お客様の視点に立ったご支援・ご提案をしていただけるITベンダー様を広く募集しています。

広告出稿について

社内研修・セミナー/顧客アプローチのための情報等をお話しします

冊子制作/ユーザー向けのパンフレットや小冊子を制作いたします。