IT経営マガジン

COMPASSONLINE

「ITのホント、経営のヒント」を現場目線でわかりやすく紹介!
参考事例をきっと探せる、中小企業のIT活用情報サイトです。

スマホの料金が気になります。MVNOの現状は?

スマホの料金が気になります。MVNOの現状は?

2016.05.24


専門家がIT活用の疑問に答えます!

スマホの料金が気になります。MVNOの現状は?

MVNOは仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)のことで、通信インフラを大手通信事業者から借りて、自社ブランドとして通信サービスを提供しています。つまり、ベーシックな通信品質は確保されたうえで、価格やサービスに特徴を出しているのです。

以前より認知度はアップしており、契約者数も2014年末の892万から2015年末には1155万となり、29%も増加しています。

理由としては、通信以外を主業とするスーパー・家電量販店等の事業者がMVNOに参入し購入しやすくなったことや、携帯電話のSIMロック解除が開始され、大手3キャリアからの乗り換えがしやすくなったこと等が挙げられます。

個人利用では活況を呈しているMVNOですが、法人での利用率は3%とまだまだ少ない状況です。

法人でMVNOを使うポイント

法人利用のメリットを挙げます。

(1)通信料金を安く抑えられる
提供データ通信量が少ない(1GB〜3GBプランが主流)ため、月額基本料が大手3キャリアに比べて大幅に安くなります。主な利用がメールやWebのチェックであれば十分です。また、MVNOによっては複数回線を契約することで割引がある場合があります。

(2)端末の選択肢が多い
SIMフリー端末やSIMロック解除された端末が利用可能ですので、ロースペックの低価格端末も選択肢に入ってきます。ただし、端末が利用可能かは各MVNOのホームページ等で確認する必要があります。

(3)海外出張に便利
海外で現地のプリペイド式SIMを購入し、差し替えることで安価に利用することができます。

(4)法人での運用にも便利
複数回線の利用状況を把握できる管理者画面やMDM(モバイルデバイス管理)の提供、請求書払いが可能なMVNOもあります。

一方、デメリットとしては以下の3点が挙げられます。

(1)一部を除いて、音声通話のかけ放題プランや無料通話がない
大手3キャリアではデータ通信に加えて通話かけ放題のプランが主流ですが、MVNOでは一部を除きかけ放題プランや無料通話がありません。業務で通話が多い場合には、専用の通話アプリを利用する、通話定額のガラケーと2台持ちにする等、運用に工夫が必要です。

(2)キャリアメールが利用不可
MVNOでは大手3キャリア専用のメールアドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp等)が利用できません。
会社用メールアドレスをスマートフォンで利用できるように設定して運用する必要があります。

(3)サポート体制
大手キャリアは全国に営業担当者やショップを置いていますが、多くのMVNOでは基本的にメールや電話での対応となります。

業務での使い方、データ通信量や音声通話量が選定のポイントになるでしょう。

個人利用が伸びているMVNO、MVNOが利用しやすい環境

MVNOの主な法人向けプラン

※2016年4月18日現在
※価格は税抜き

mineo BIGLOBE LTE・3G
プラン ドコモプラン エントリープラン
SIM データ データ+音声 データ データ+音声
月額基本料 700円~ 1,400円~ 700円~ 1,400円~
データ通信量 500MB/月~ 500MB/月~ 3GB/月~ 3GB/月~
通話料 20円/30秒
※専用アプリ利用(有料)で携帯向け18円/1分・固定向け8円/3分
20円/30秒
※専用アプリ利用で10円/30秒
月額SMS
オプション料
120円 不要 120円 不要
その他
  • 登録手数料3,000円/回線
  • 複数回線割引(2回線以上)1回線ごと▲50円/月
  • 運用管理画面あり
  • 追加クーポン100MB 150円〜
  • 余った通信量は翌月に繰り越し、かつ1企業内でシェア可能
  • 支払方法はクレジットカードまたは口座振替
  • 登録手数料 3,000円/回線
  • 運用管理画面あり
    ※BIGLOBEオフィスサービス月額費用 500円/月が必須(4IDまで無料、5ID以降 1IDごと300円/月)
  • 追加クーポン100MB 300円〜
  • 余った通信量は翌月に繰り越し
  • 支払方法は銀行振込または口座振替
  • 最低利用期間中(12ヶ月)の解約は違約金8,000円
OCN BICカメラ
プラン OCN モバイル ONE BIC SIM for Biz
SIM データ+音声 データ データ+音声
月額基本料 1,600円~ 900円~ 1,600円~
データ通信量 110MB/日~ 3GB/月~ 3GB/月~
通話料 20円/30秒
※専用アプリ利用(有料)で携帯向け16円/1分・固定向け8円/3分
20円/30秒
※専用アプリ利用で10円/30秒
月額SMS
オプション料
不要 140円 不要
その他
  • 登録手数料 3,000円/回線
  • 運用管理画面あり
  • 余った通信量は翌月に繰り越し
  • 支払方法はクレジットカード、口座振替、銀行振込(コンビニ含)
  • 最低利用期間中(6ヶ月)の解約は違約金8,000円
  • 登録手数料 3,000円/回線
  • 追加クーポン1GB 300円〜
  • 余った通信量は翌月に繰り越し
  • Wi2 300 Wi-Fiサービス利用無料
  • MDM(モバイルデバイスマネージメント)オプションあり:初期費用50,000円、月額費用10,000円(30ライセンス)
  • 支払方法は専用クレジットカードまたは銀行振込
  • 最低利用期間中(12ヶ月)の解約は違約金9,500円

山本一郎氏ITコーディネータ
山本IT経営支援オフィス 代表
山本一郎氏


無料メール会員登録はこちら

読者の登録変更はこちら

2017年秋号表紙 最新号

2017年 秋号

08月5日発行

経営者が知っておきたい今どきのWeb活用事情

≫ 最新号の詳細はこちら ≪

最新号を読む

バックナンバー

≫ 読者アンケートはこちら ≪

COMPASSとは 中小企業支援情報