IT経営マガジン

COMPASSONLINE

「ITのホント、経営のヒント」を現場目線でわかりやすく紹介!
参考事例をきっと探せる、中小企業のIT活用情報サイトです。

「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募は2017年1月17日まで

2016.11.24


中小企業庁は、

  平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募を始めた。

受付は2017年1月17日まで。

国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援するものだ。

認定支援機関のバックアップをえて、3~5年で「付加価値額」年率3%および「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること、または「中小企業ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること、が要件である。

 

<募集区分>

【革新的サービス】【ものづくり技術】の2つの対象類型それぞれについて、
   「第四次産業革命型」 (補助上限3000万円)
   「一般型」(補助上限1000万円)
   「小規模型(設備投資のみ、試作開発等)」(補助上限500万円)
の事業類型がある。
補助率は、補助対象経費の3分の2以内。

本事業では、第四次産業革命型・一般型に応募する中小企業等経営強化法による「経営力向上計画」の認定事業者、
及び「経営革新計画」の承認申請事業者、総賃金の賃上げ等に取り組む企業、本事業によりTPP加盟国等への海外展開により海外市場の新たな獲得を目指す企業、
小規模型に応募する小規模企業者、
IT化に取り組む企業、
激甚災害に指定された地域で事業を実施する事業者には加点がある。

募集要項の詳細は、都道府県の中小企業団体中央会まで(下記よりリンクがあります)

詳細はこちらへ


無料メール会員登録はこちら

読者の登録変更はこちら

2017年秋号表紙 最新号

2017年 秋号

08月5日発行

経営者が知っておきたい今どきのWeb活用事情

≫ 最新号の詳細はこちら ≪

最新号を読む

バックナンバー

≫ 読者アンケートはこちら ≪

COMPASSとは 中小企業支援情報