IT経営マガジン

COMPASSONLINE

「ITのホント、経営のヒント」を現場目線でわかりやすく紹介!
参考事例をきっと探せる、中小企業のIT活用情報サイトです。

HEMSをビジネスにどう活かすか、広がる“見える化”以外の付加価値サービス

2017年 夏号 2017.06.08


一般家庭へのスマートメーターの普及が進み、HEMS(Home Energy Management System)─消費電力量を見える化し家電操作なども可能とする仕組みも、以前より手軽に利用できる環境が整ってきた。
さらに、電力データ等を収集・分析し省エネ以外の付加価値を提供するなど、IoT領域での新サービスも可能になっている。

NTT東日本では光アクセスサービス接続用宅内機器のホームゲートウェイを活用したHEMSサービス「フレッツ・ミルエネ」を提供。加えて、電力データを活用するサービス事業者のサポートにも力を注いでいる。一般家庭へのスマートメーターの普及が進み、HEMS(Home Energy Management System)─消費電力量を見える化し家電操作なども可能とする仕組みも、以前より手軽に利用できる環境が整ってきた。
さらに、電力データ等を収集・分析し省エネ以外の付加価値を提供するなど、IoT領域での新サービスも可能になっている。

NTT東日本では光アクセスサービス接続用宅内機器のホームゲートウェイを活用したHEMSサービス「フレッツ・ミルエネ」を提供。加えて、電力データを活用するサービス事業者のサポートにも力を注いでいる。

NTT東日本のHEMSサービス「フレッツ・ミルエネ」の概要

ハウスメーカー、家電量販等多様な業種にて採用

「フレッツ・ミルエネ」は、ホームゲートウェイにスマートメーターとの連携機能を付加することで電力データを収集し、クラウド上に保管。消費電力量の見える化機能、事前に設定した消費電力量を超えるとメール通知する機能、外出先から家電を操作できる遠隔家電操作機能、加えて、温度・湿度等あらかじめ設定しておいた条件に合わせて家電を自動的にON/OFFするシナリオ機能も提供する。(各機能のご利用には、別途対応家電および機器購入等が必要です。)

フレッツ光以外のインターネット接続回線でも利用でき、事業者が自社サービスと「フレッツ・ミルエネ」を容易に組み合わせられる。

例えば、ある新電力会社は、「高圧小口」契約の基本料算定方法に着目し、基本料を抑えるためのデマンド通知機能を電気とセットで提供を予定している。

ハウスメーカーでは、後付けでも簡単に設置できる「フレッツ・ミルエネ」を新築物件へのローコストなスマートハウス提案や既築物件のリフォーム提案に活かしている。
また、省エネ家電の付加価値として消費電力量の見える化や遠隔家電制御をセットにして来店客に勧める家電量販店もある。

プラットフォームサービス「HEMS情報コネクト」の概要

各社のHEMSの情報を統合し情報利活用の可能性を拡大

2016年10月には、電力データの活用をより強力に後押しするプラットフォームサービス「HEMS情報コネクト」をリリースした。これによりメーカーによって形式の異なるデータを標準APIに変換した上で、データを提供することが可能になった。

例えば、ある自治体新電力会社では電力供給に加え、付加価値サービスとして異なるHEMS機器を利用する住民へ電力データを活用した高齢者の見守りサービスを提供している。その他にも、セキュリティサービス、商業施設への誘引(割引クーポン配信)や、荷物宅配の効率的なルート策定等、多様な切り口が考えられるという。

新たなビジネスの展開や様々な社会の課題解決に貢献するために、NTT東日本のHEMSおよびプラットフォームサービスによる電力データを活用してみてはいかがだろうか。

お問い合わせ
  • NTT東日本 セキュリティマーケティング事務局
  • TEL: 0120-528-117
  • メール: op.seminar@ml.east.ntt.co.jp
  • URL: https://flets.com/roboconnect/

無料メール会員登録はこちら

読者の登録変更はこちら

COMPASSとは 中小企業支援情報