IT経営マガジン

COMPASSONLINE

「ITのホント、経営のヒント」を現場目線でわかりやすく紹介!
参考事例をきっと探せる、中小企業のIT活用情報サイトです。

サービス部会講演会『人工知能とコンピュータ将棋』

人工知能イメージ

2016.06.16


コンピュータ将棋、囲碁等、思考ゲームを題材としたAIの応用について

近年、脳の神経回路を模した「ニューラルネットワーク」の技術革新により、IT企業を中心にAI(人工知能)の実用化が進んでいます。日本においては『将棋』が研究され、プロ棋士との対局も繰り広げられています。

この講演会では『GPS将棋』の開発者である金子知適氏(東京大学)が、コンピュータ将棋、囲碁等、思考ゲームを題材としたAIの応用について解説します。

内容
  1. 議件 定款第36条第2項第2号の規定による議員の選任について
  2. 講演 「人工知能とコンピュータ将棋」
日時、会場等
  • 日時:2016年7月15日(金)13:30~15:00
  • 会場:丸の内二丁目ビル 3F 会議室5・6・7(東京都千代田区丸の内2-5-1)
  • 定員:150名
  • 料金:会員料金 無料、一般料金 無料
主催

東京商工会議所 サービス・交流部 主催

詳細・お問い合わせはこちら


無料メール会員登録はこちら

読者の登録変更はこちら

2017年秋号表紙 最新号

2017年 秋号

08月5日発行

経営者が知っておきたい今どきのWeb活用事情

≫ 最新号の詳細はこちら ≪

最新号を読む

バックナンバー

≫ 読者アンケートはこちら ≪

COMPASSとは 中小企業支援情報