IT経営マガジン

COMPASSONLINE

「ITのホント、経営のヒント」を現場目線でわかりやすく紹介!
参考事例をきっと探せる、中小企業のIT活用情報サイトです。

【連載】あいてぃのある職場日記(17年春)

2017.12.20


「今年の目標」

子供のころの正月というのはお年玉をもらう以外たいがいつまらないもので、テレビを見たり凧揚げやかるたなどをして暇をつぶしていた。

会社に入ると、スキーブーム真っ盛りでしょっちゅうスキー場にいた。ただし、スキーのできない私はホテルに立てこもってUNO(ウノ)をやりながら延々と飲んだくれていた。

2017年、今年はポーカーか大貧民でもやりながら飲んだくれることにしよう。

つい先日携帯会社に電話する機会があった。
ちょっとした契約変更をしたかったのだが飲み過ぎたせいか端末の暗証番号を忘れてしまったので、コールセンターに電話してみた。
すると、「ガイドに従うように」とやさしい口調ながらも機械的な女性に言われたので黙って聞いていたが、「暗証番号をお忘れの方は」とは聞いてもらえなかったので、一番近いと思われる番号を押してみた。
そうしたら「次に端末の電話番号を入力してください」と言われたので入力。
よし、これで終わりか!と思った次の瞬間、まさかの一言が浴びせられた。
「次に端末の暗証番号を入力してください」
それがわからんから、電話したっつーねん!
と、突っ込んではみたものの機械的な女性には相手にされず…。
気を取り直してもう一度掛け直し、別の番号を入力してみたものの、結局最後には
「次に端末の暗証番号を入力してください」
との冷静なアナウンスが…。

2017年、今年は飲んだくれてる場合じゃなく、暗証番号を思い出すことを当面の目標においてがんばっていこうと思う。

 

世中 渉(よのなか・わたる)
著者プロフィール:メーカーに入社28年目の元営業職。
出世はおまけと割り切りつつも、上司と部下に挟まれて迷い多き日々を送っている
中年風中間管理職。

≫ 【連載】あいてぃのある職場日記 の記事一覧


無料メール会員登録はこちら

読者の登録変更はこちら

世界に響け職人の心意気 COMPASSとは あいてぃのある職場日記 中小企業支援情報