IT経営マガジン

COMPASSONLINE

「ITのホント、経営のヒント」を現場目線でわかりやすく紹介!
参考事例をきっと探せる、中小企業のIT活用情報サイトです。

プッシュ型の紙の販促物 ここまで社内でできる!

2018.12.05


印刷物に一工夫でPR効果を上げる!

年末商戦、そして年明けのスタートダッシュに向け、セールや特別企画をPRし、販促に一層力を入れる時期がきた。
プッシュ型で情報提供できるチラシやDMなど、紙の販促物は必需品である。

PRに使える印刷物には、

・ 新聞折り込みやポスティング、配布できるチラシ類
・ ダイレクトメール(はがき、封筒)
・ オリジナルの封筒や名刺、のし類

などがある。用途や季節・タイミング、顧客ニーズに応じて自在に活用していきたい(下図参照)。

例えばチラシなら、新商品をタイムリーに案内したり、期間限定のクーポンを付けるなど工夫して、反応次第で翌週のチラ
シを作るといったスピード感を持ちたい。会社の封筒も季節に応じた挨拶やお知らせを加えれば、顧客との距離感が縮まるはずだ。

DMでは、購買金額が高い顧客に特典を付けて送るなど、きめ細かい対応も有効である。

このように、対象にフィットする内容を盛り込みつつ小回り良く販促物を印刷するには、内製化がお勧めだ。使うときに必
要な枚数だけプリントすればよいので、在庫も最小限にできる。

「でも、社内印刷はコストがかかるのでは?」との疑問があるかもしれない。

その心配は無用だ。理想科学工業の「オルフィス」シリーズなら、例に挙げた様々な販促物を低コストで必要な枚数だけ、効率的に印刷できるからである。

  

 

世界最速*1で低コスト 画質・操作性も高い

ハイボリュームプリントを行う企業に支持されている「オルフィスGD9630」は、160枚/分*1の印刷スピードを誇る。

500枚プリントしてもわずか4分足らずだ。印刷単価もフルカラーで1・44円/枚*2、モノクロでは0・50円/ 枚*
2と低コスト。

5色のインク構成とすることで、なめらかで高精細なグラデーションを実現。モノクロ印刷も600dpiの高解像度プリン
トにより、細線や小さな文字までシャープに表現できる。
写真などが入ったカラー原稿でも、モノクロ原稿でも、コストを気にせず、内製化できるはずだ。

さらに、大型カラー液晶のチルト式操作パネルを採用。直感的に操作できるようにメニューを配置し、ページ変更もフリッ
ク操作で行える。

 

「プレミアム」版や多彩なオプションも

そしてこの2018年10月からは、4000枚の給紙部を備え、本体給紙と合わせて最大5500枚の連続給紙が可能な「オルフィスGD9630 プレミアム」が登場した。

2000枚、3000枚といったまとまった数の印刷時における用紙の補充回数を減らすことで、ハイボリュームプリント時の人的作業効率を高める。社内プリントなのに、任せておけば刷り上がる─そんな快適な印刷環境が実現する。

多様な印刷物を作り上げる多彩なオプションも揃っている。

「オルフィスGD9630」を活用し、タイムリーで顧客の心を掴む販促を低コスト・スピーディに実現しよう。

 

●お問い合せ先

理想科学工業株式会社 URL www.riso.co.jp/
東京都港区芝5-34-7 田町センタービル
お客様相談室 0120 – 534 – 88

 


無料メール会員登録はこちら

読者の登録変更はこちら

世界に響け職人の心意気 COMPASSとは あいてぃのある職場日記 中小企業支援情報