IT経営マガジン

COMPASSONLINE

「ITのホント、経営のヒント」を現場目線でわかりやすく紹介!
参考事例をきっと探せる、中小企業のIT活用情報サイトです。

インスタグラムが普及していると聞きました。どのようなものですか。

インスタグラムとはどんなものですか。

2015.07.12


専門家がIT活用の疑問に答えます!

インスタグラムが普及していると聞きました。どのようなものですか。

日本で普及しているSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)といえばフェイスブックとツイッターですが、海外ではインスタグラムというSNSが急速に利用者数を伸ばしています。

2014 年末現在、フェイスブックが10億人超で世界最大ですが、ツイッターが3億人弱の利用者数なのに対し、後発のインスタグラムはサービス開始からわずか4年 ほどで3億人を突破してしまいました。日本でも、情報感度の高い層や、一部の芸能人などでも利用者が増えてきています。
その人気の秘訣はどこにあるのでしょうか? 主な特徴は3つ。

1.スマホとの相性の良さ

インスタグラムはスマホアプリとして開発されました。アプリを起動して写真を撮影するだけ(一言コメントも入れられます)で、情報を発信することができます。直感的でわかりやすい操作性が、多くの人を虜にしました。

2.写真加工の楽しさ

写 真加工が簡単にできることも人気の要因です。写真を撮影した後、1回触れるだけで、良い感じの風合いの色調からセピア調、モノクロまで、実に簡単に加工す ることができます。素の状態の写真を投稿するだけのSNSと異なり、インスタグラムではおしゃれな空間を演出できるのです。

3.写真を中心とした気軽さ

多 くの人に受けた最大の理由は、写真中心の気軽なコミュニケーションにあります。自分が興味のあるもの(旅行、風景、食べ物、家族、ペット等々)の写真を、 一言コメントとともに共有しますので、見ている方も「いいね!」しやすくなります。「写真を撮って送るだけ」という肩肘張らない交流の場が受けたのです。

ビジネスでは写真をショールームとして使える

では、ビジネスの場での活用方法例にどんなものがあるでしょうか。
わかりやすい例として、ファッション業界の活用事例を紹介します。
ユナイテッドアローズ&サンズ*1を訪れると、まるでレコードのジャケット写真のようなセンスの良い写真の中に、自社商品を紹介しています。パソコンから閲覧すると、まるでウェブ版ショールーム(フォトギャラリー)のようです。

ま た、日本のレッグウェアブランド、Ayame, socksでは、フェイスブックやツイッターとあわせて、インスタグラムでも気に入った自社製品のスナップを一言コメントとともに投稿していたところ、開 始してすぐにスペインとロシアの有力メンズ店から新規取引の問い合せがあり、どちらも受注にいたりました。その後調べたところ、いつの間にか世界中の人達 がAyame, socksの写真をたくさんアップしてくれていたそうです。
このように、「良い写真」は言語を越えて拡散できるのです。

Ayame’ socks社のインスタグラム画像例

Ayame’ socks社のインスタグラム画像例

最 後に、他のSNSとの連携について説明しておきます。インスタグラムでは、投稿するのと同時に、フェイスブックやツイッターにもアカウント連動させて投稿 することが可能になっています。1つの投稿で3つのSNSに投稿を広げられるので、複数SNSへの投稿の煩雑さに悩んでいる企業には嬉しい機能ではないで しょうか。

手軽で楽しい「写真中心のコミュニケーション」の世界をぜひ体験してみてください。

*1 ユナイテッドアローズ&サンズ
https://instagram.com/unitedarrowsandsons/
*2 Ayame’socks
https://instagram.com/ayame_socks/

野中栄一ITコーディネータ
株式会社ナーツ 代表取締役
野中栄一氏


無料メール会員登録はこちら

読者の登録変更はこちら

2017年秋号表紙 最新号

2017年 秋号

08月5日発行

経営者が知っておきたい今どきのWeb活用事情

≫ 最新号の詳細はこちら ≪

最新号を読む

バックナンバー

≫ 読者アンケートはこちら ≪

COMPASSとは 中小企業支援情報